peterKo
韓国のフェリーの事故、「一見無駄に見える日々の細かいルールを無視した積み重ねは最終こうなる」という事例として学ぶ所が多い。「あの国だから」で済ませちゃいかんと思う。
otsune:

データえっせい: 家庭環境と学力の関連

携帯電話によって

>女の子の家に電話をかけるときと、お父さんが出てしまったときのドキドキ感は失われてしまった

お父さんはファイアウォール。
 「娘はおらん!(ガチャ!)」

お兄さんは攻性防壁。
 「なんだお前、俺の妹になんか用か?」

妹はアラーム。
 「おねーちゃーん、男の人からでんわ~」
 「なにぃ?」←攻性防壁が反応
 「なんだと?」←ファイアウォールも反応

お母さんはバックドア。
 「代わってあげるわね。うふふふふ」

インターネットで私たちが失ったモノ - スラッシュドット・ジャパン (via plasticdreams) (via ssbt) (via makototz)

正確すぎるたとえ話にワロタw

(via ipodstyle) (via gkojax) (via yoshiori) (via markie) (via konishiroku) (via hhuhhu)

(via sukoyaka)

(via tessar)

が、学級連絡です…

(via fukumatsu) (via ohasami)

(via hkdmz)

(via tobyluigi)

(via ohmomo) (via katoyuu) (via starchart) (via joekidf) (via ritchantaiin, plasticdreams) 2009-10-07 (via gkojay) (via darimaru) (via takayukiinada) (via hkdmz) (via sierra7) (via hisame) (via hatsuneya-mikuzou)

(via korori39) (via ayatorch) (via kiri2) (via ishida) (via jabberokkie) (via ibi-s) (via y1s)

(via maido3)
あったわー (via xxdrugaxx) (via huzitaka) (via salty—7) (via sivamuramai) (via lovecake) (via yaruo) (via umamoon) (via mmmmmmmmmy)

(via mlle-ophelia) (via konishiroku)
そんなに“報告”が大事なら、「部下を管理できないんです」って自分の上司に報告しとけやボケ。
色の雑学】スクール水着はなぜ美しいのか。ヒミツはその色「紺色」にある。実は紺色をネガポジ反転すると「肌色」になる。つまり紺色と肌色は「反対色」の関係にあるんだ。反対色はお互いの色を引き立て合う効果があるんだ。つまり、女子の肌を一番引き立てる色がスクール水着の紺色なんだ。

ガリレオに出てる蒼井優を見ながら
父「蒼井そらぶっさいくやな!」
母「これ蒼井優やで?蒼井そらって誰(笑)」

この後の沈黙が広がり
父さんとついでに兄ちゃんが
固唾を飲んで焦ってるのが
伝わってきた。

自分も1ヶ月で見切りを付けて退職したソシャゲの会社があった。毎日帰れなくて休憩室で布団に何人もくるまって寝てて、徹夜明けのリーダーの女の子が責任を追求されてシクシク泣いていた。あれは見切った。
電車で、若いお母さんと幼女の会話。

幼「ママの買ったのって、くらーげん?」
母「そうだよ」
幼「ぷるぷるする?」
母「するする」
幼「くらげもぷるぷるだもんねー」
母「えっ」
幼「えっ」
母「……くらげとコラーゲンはちがうよ?」
幼「くらげからくらーげんができるんだよ?」
母「違う違う違うwそれと、くらーげんじゃなくてコラーゲン。」
幼「くらーげんないの?」
母「くらーげんじゃなくてね、コラーゲンなの」
幼「こらーげん……」
母「コラーゲン」
幼「……こらげはどこにいるの?」


笑ってしまった。
他人を絶対怒らないことでも有名。航空隊員として出征した竹下は、当時すでに結婚していたが、基地を訪ねてきた妻・政江を痛罵した。しかしそれにショックを受けた政江は、島根に帰った後自殺してしまう。このことがトラウマになった竹下は、以後他人を叱れなくなったという。また、出征中に政江が妻を亡くしたばかりの竹下の実の父親勇造と肉体関係を持たされていたことが自殺の背景にあったとの噂がその後の竹下をさらに苦しめることになる。
mcsgsym:

そろそろ俺のboketeファイルが本領を発揮する時がきたようだ|ラビット速報